1. エラボトックス

  2. ボトックスビスタ

  3. ボツラックス

  4. BNLS ultimate

  5. 糸リフト

  6. テスリフト

  7. ショッピングリフト

  8. Bjリフト(PCL)

  9. スマートリフト(PDO)

  10. 脂肪吸引

  11. ハイフ(HIFU)

  12. ハイフシャワー

  1. 涙袋形成

  2. 秘密の二重ダブル

  3. 秘密の二重

  4. ダブルクロス

  5. スクエアループダブル

  6. スクエアループ

  1. 人中短縮

  2. テオシアル RHA1

  3. クレヴィエル コントア

  4. ジュビダームビスタ バイクロス シリーズ

  1. 涙袋形成

  2. 秘密の二重ダブル

  3. 秘密の二重

  4. ダブルクロス

  5. スクエアループダブル

  6. スクエアループ

  7. 糸リフト

  8. テスリフト

  9. ショッピングリフト

  10. Bjリフト(PCL)

  11. スマートリフト(PDO)

  12. 脂肪吸引

  1. 人中短縮

  2. エラボトックス

  3. 肩こりボトックス

  4. わきが・多汗症ボトックス

  5. わきボトックス

  6. ボトックスビスタ

  7. ボツラックス

  8. 脚痩せ・美脚・部分痩せ(痩身・ダイエット)

  9. リジュランi(サーモン注射)

  10. ダーマペン4

  11. ヴェルヴェットスキン

  12. マッサージピール(PRX-T33)

  13. ベビーコラーゲン

  14. テオシアル RHA1

  15. クレヴィエル コントア

  16. ジュビダームビスタ バイクロス シリーズ

  17. BNLS ultimate

  18. ハイフ(HIFU)

  1. ボトックスビスタ

  2. ボツラックス

  3. リジュランi(サーモン注射)

  4. ダーマペン4

  5. ヴェルヴェットスキン

  6. マッサージピール(PRX-T33)

  7. ベビーコラーゲン

  8. テオシアル RHA1

  9. クレヴィエル コントア

  10. ジュビダームビスタ バイクロス シリーズ

  11. 糸リフト

  12. テスリフト

  13. ショッピングリフト

  14. Bjリフト(PCL)

  15. スマートリフト(PDO)

  16. ハイフ(HIFU)

  17. ハイフシャワー

  1. エラボトックス

  2. 肩こりボトックス

  3. わきが・多汗症ボトックス

  4. わきボトックス

  5. 脚痩せ・美脚・部分痩せ(痩身・ダイエット)

  6. ゼオスキン

  1. 山田佑樹 医師

    ごあいさつ

  2. クリニック交通アクセス

    クリニックまでの道案内

肩こりボトックス注射

肩こりボトックス

肩こりボトックス注射

首から肩・背中にかけての筋肉がこわばり、だるさ、重さ、疲労感、時に痛みを感じる症状が肩こりです。
関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅の広い筋肉が中心。

このような肩こりの方におすすめです。

  • 酷く重い肩こり
  • 肩こりの痛みのせいで様々体に支障がある

肩こりには、様々な症状が現れる場合があります。

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 目の疲れ
  • 倦怠感
  • 腕や手のしびれ
  • 集中力低下

そもそも何故、肩こりが起きるの?

肩こり痛を引き起こす最も大きな要因といわれているのが、姿勢の悪さ、運動不足、ストレス、眼精疲労といった、日常生活の習慣から生まれるものです。
血行不良や筋肉減少、自律神経のバランスの乱れを招くようなライフスタイルを送ってしまっていることで肩こりが起きているのです。生活習慣を見直すことで、解消・緩和が見込めます。

それ以外にも原因があるので、肩こりが酷いなと感じたらまずお気軽にご相談ください。

その他、様々な肩こりの原因

  • 肩や関節の異常が原因の肩こり
    肩や関節に異常があって肩こり痛が生じる場合があります。
    例えば「五十肩(肩関節周囲炎)」は、肩関節の周りの組織に炎症が生じることによる病気です。通常の肩こりとは異なり、肩の関節を動かすことで激しい痛みが生じます。また「腱板断裂」は、上腕の骨と肩甲骨とをつなぐ腱が切れてしまった状態で、肩に強い痛みを感じます。

  • 首や肩の骨が原因の肩こり
    「頚椎症」や「椎間板ヘルニア」などの首や背中の病気の症状として、肩こりが現れていることがあります。
    「頸椎症」の場合、症状が進むと後頭部の痛みや手足の重圧感、脱力感、マヒなどの重い症状が現れます。
    「椎間板ヘルニア」の場合は、首を後ろに反らすと激しい痛みが生じます。また背中や腕、指先にもしびれや重圧感といった症状が現れます。

  • 内臓疾患が原因の肩こり
    内科系の病気が原因となって起きる肩こりもあります。
    肩以外の部位にも痛みや違和感などの症状があり、「脳動脈瘤」であれば、頭痛やめまい・吐き気などの症状を、「狭心症」や「心筋梗塞」の場合には、左胸の他、左肩や左腕、胸背部にも強い痛みを伴うことがあります。その他「糖尿病」「高血圧」「胆石症」などが肩こりの症状を伴う病気もあります。

首から肩・背中にかけての筋肉がこわばった肩こりにはボトックス注射

使用するボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、A型ボツリヌス毒素を有効成分とする筋弛緩剤です。A型ボツリヌス毒素は、末梢の神経筋接合部において神経終末からのアセチルコリンの分泌を抑えることで神経筋伝達を抑制し、筋弛緩作用を示します。肩こりだけでなく、筋肉の動きを止めてしわを軽減したり、発汗を抑えることができたり、多様な用途があります。特に表情じわの改善や小顔効果に有効です。

使用するボトックス注射

  • ボトックスビスタ
    しわの治療の用途に日本で唯一厚生労働省より2009年に承認を得たものとなり、治療技術や製剤の取り扱いや関連知識などを習得する講習を受講し、資格を取得した医師のみ使用できるものとなっています。(アラガン社のボトックスビスタは、現在、70カ国以上で承認され、その安全性や効果は確立されています。)

  • ボツラックス
    韓国のHugel社が製造しているお薬です。アラガン社「ボトックスビスタ」のジェネリック薬品に相当します。KFDA(韓国食品医薬品安全庁)に医薬承認されている安全性の高い製剤で、効果や持続期間も「ボトックスビスタ」と変わりません。どちらも「A型ボツリヌス製剤」で、後発品のため、こちらを使用することで費用を抑えた治療が可能になります。

肩こりボトックスを受けられない方

  • 妊娠中、授乳中の方、妊娠を希望されている方
  • 過去にボトックスでアレルギーを起こしたことがある方

▶肩こりボトックスの詳細はこちら