1. エラボトックス注射

  2. ボトックスビスタ

  3. ボツラックス

  4. BNLS ultimate

  5. 糸リフト(スレッドリフト)

  6. テスリフト

  7. ショッピングリフト

  8. Bjリフト(PCL)

  9. スマートリフト(PDO)

  10. 脂肪吸引

  11. ハイフ(HIFU)

  12. ハイフシャワー

  1. 涙袋形成

  2. 秘密の二重

  3. 秘密の二重ダブル

  4. ダブルクロス

  5. スクエアループ

  6. スクエアループダブル

  1. 人中短縮ボトックス注射

  2. テオシアル

  3. クレヴィエル

  4. ジュビダームビスタ

  1. 涙袋形成

  2. 秘密の二重

  3. 秘密の二重ダブル

  4. ダブルクロス

  5. スクエアループ

  6. スクエアループダブル

  7. 糸リフト(スレッドリフト)

  8. テスリフト

  9. ショッピングリフト

  10. Bjリフト(PCL)

  11. スマートリフト(PDO)

  12. 脂肪吸引

  1. 人中短縮ボトックス注射

  2. エラボトックス注射

  3. 肩こりボトックス注射

  4. わきが・多汗症ボトックス

  5. わきボトックス注射

  6. ボトックスビスタ

  7. ボツラックス

  8. 脚痩せ・美脚・部分痩せ(痩身・ダイエット)

  9. リジュランi(サーモン注射)

  10. ダーマペン4

  11. ヴェルヴェットスキン

  12. マッサージピール(PRX-T33)

  13. ベビーコラーゲン

  14. テオシアル

  15. クレヴィエル

  16. ジュビダームビスタ

  17. BNLS ultimate

  18. ハイフ(HIFU)

  1. ボトックスビスタ

  2. ボツラックス

  3. リジュランi(サーモン注射)

  4. ダーマペン4

  5. ヴェルヴェットスキン

  6. マッサージピール(PRX-T33)

  7. ベビーコラーゲン

  8. テオシアル

  9. クレヴィエル

  10. ジュビダームビスタ

  11. 糸リフト(スレッドリフト)

  12. テスリフト

  13. ショッピングリフト

  14. Bjリフト(PCL)

  15. スマートリフト(PDO)

  16. ハイフ(HIFU)

  17. ハイフシャワー

  1. エラボトックス注射

  2. 肩こりボトックス注射

  3. わきが・多汗症ボトックス

  4. わきボトックス注射

  5. 脚痩せ・美脚・部分痩せ(痩身・ダイエット)

  6. ゼオスキン

  1. 山田佑樹 医師

    ごあいさつ

  2. クリニック交通アクセス

    クリニックまでの道案内

お問い合わせはこちら

涙袋形成

ヒアルロン酸注入で
可愛らしい優しい愛され目元に

涙袋とは、下まぶたの縁の丘のような"ふくらみ"のことを差します。 眼輪筋という目の周りの筋肉が発達し、笑顔になったときにふくらみが強調されることで形成されます。 涙袋をつくることで、目元が大きく愛らしく優しい印象になります。 加齢とともに下垂してしまう涙袋にヒアルロン酸を注入することで涙袋を形成していきます。

涙袋形成は、このような方に向いています。

  • 目の印象を変えたい方
  • 自然に目を大きく見せたい方
  • 優しい印象の目にしたい方
  • 切らずに目元を変えたい方

涙袋形成の特徴

涙袋形成は、「ホルモンタンク」とも呼ばれ、涙袋にヒアルロン酸を注入し、涙袋をふっくらさせることで、目を大きく見せ、優しく可愛らしい目元にすることができる施術です。

涙袋形成の使用機器・薬剤

ヒアルロン酸注入により涙袋を形成します。

涙袋形成で期待できる効果

目を大きく見せ、優しく可愛らしい目元にすることが期待できます。

涙袋形成における施術前注意事項

特にありません。

涙袋形成を受けられない方

妊娠中、授乳中の方、妊娠を希望されている方
※その他、医師の判断で施術できない場合があります。予めご了承ください。

涙袋形成の施術について

涙袋形成は優しい印象に見せるためにも行いますが、若く見せるためにも有効なプチ整形です。涙袋は眼輪筋の一部で、年齢を重ねると眼輪筋が弱くなり涙袋が目立たなくなってきます。そのため涙袋自体もたるみが出て、小じわが増えてしまいます。涙袋形成はこのような症状の方にも非常に効果のある若返りプチ整形です。

涙袋形成のリスク・副作用

稀に、むくみ、腫れ、内出血が起こる場合があります。

涙袋形成の施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. メイク落とし
  3. 麻酔
  4. ヒアルロン酸の注入

涙袋形成の施術後の注意

洗顔、入浴、メイクは当日より可能ですが、患部を刺激することは避けてください。

涙袋形成のよくある質問

Q.どのくらいヒアルロン酸の量を注入しますか?
A.両目に、0.1-0.3cc程度で満足される方が多いです。

涙袋形成

  1. 涙袋形成

    涙袋とは、下まぶたの縁の丘のような"ふくらみ"のことを差します。 眼輪筋という目の周りの筋肉が発達し、笑顔になったときにふくらみが…