1. 涙袋形成

  2. 秘密の二重ダブル

  3. 秘密の二重

  4. ダブルクロス

  5. 脂肪吸引

  6. ショッピングリフト

  7. Bjリフト(PCL)

  8. スマートリフト(PDO)

  9. テスリフト

  10. 糸リフト

  11. スクエアループダブル

  12. スクエアループ

  1. わきが・多汗症ボトックス

  2. わきボトックス

  3. 肩こりボトックス

  4. ボトックスビスタ

  5. ボツラックス

  6. 人中短縮

  7. エラボトックス

  8. リジュランi

  9. 脚痩せなど部分痩せ(痩身)

  10. ベビーコラーゲン

  11. ヴェルヴェットスキン

  12. ダーマペン4

  13. テオシアル RHA1

  14. クレヴィエル コントア

  15. ジュビダームビスタ バイクロス シリーズ

  16. BNLS ultimate

  17. ハイフ(HIFU)

  1. 涙袋形成

  2. 秘密の二重ダブル

  3. 秘密の二重

  4. ダブルクロス

  5. スクエアループダブル

  6. スクエアループ

  1. ボトックスビスタ

  2. ボツラックス

  3. エラボトックス

  4. BNLS ultimate

  5. 脂肪吸引

  6. ハイフ(HIFU)

  7. ショッピングリフト

  8. Bjリフト(PCL)

  9. スマートリフト(PDO)

  10. テスリフト

  11. 糸リフト

  1. 人中短縮

  2. テオシアル RHA1

  3. クレヴィエル コントア

  4. ジュビダームビスタ バイクロス シリーズ

  1. ボトックスビスタ

  2. ボツラックス

  3. リジュランi

  4. ベビーコラーゲン

  5. ヴェルヴェットスキン

  6. ダーマペン4

  7. テオシアル RHA1

  8. クレヴィエル コントア

  9. ジュビダームビスタ バイクロス シリーズ

  10. ハイフ(HIFU)

  11. ショッピングリフト

  12. Bjリフト(PCL)

  13. スマートリフト(PDO)

  14. テスリフト

  15. 糸リフト

  1. わきが・多汗症ボトックス

  2. わきボトックス

  3. 肩こりボトックス

  4. 脚痩せなど部分痩せ(痩身)

  1. 山田佑樹 医師

    ごあいさつ

  2. クリニック情報

    いつまでも若く、美しく

脂肪吸引

ダイエットではなかなか減らない
顔・二重アゴの脂肪を吸引で減らして理想のお顔へ

身体の脂肪を吸引して減らす施術で最も効果的なのは脂肪吸引の手術になります。脂肪吸引を行うと脂肪の減少効果の他に、創傷治癒過程での引き締まり効果も期待でき、肌のたるみの予防効果もあります。

  • フェイスラインをすっきりさせたい方
  • 持続的な効果をご希望の方
  • 食事制限はしたくない方

脂肪吸引の特徴

顔面「精密」脂肪吸引の特徴

  1. 極細吸引管を使用した「顔面専門の脂肪吸引」を行わせていただきます。
    脂肪吸引は頬と顎下の二部位、顔専用の極細の吸引管で施術を行うので傷も最小限、術後の腫れや内出血も極力抑えて施術が可能になります。
  2. シリンジ法による繊細な手作業での精密脂肪吸引。
    機械による吸引を行う施設も多いですが、より繊細に吸引量、吸引圧をコントロールできるシリンジ法による丁寧な脂肪吸引を行っています。術後の凹凸、腫れ、内出血等のリスク低減が可能です。
  3. 術中リアルタイム計測による「リスクの低減」に努めます。
    手術中に顔面脂肪の区画ごとに吸引量を測定しながら脂肪吸引を行うため左右差や吸い残しのリスクを低減しております。

脂肪吸引の使用機器・薬剤

極細吸引管を使用したシリンジ法による「顔面専門」精密脂肪吸引

脂肪吸引で期待できる効果

フェイスラインをすっきりさせる、余計な脂肪を確実に吸引し除去します。

脂肪吸引における施術前注意事項

手術前、指定された時間以降は食べない・飲まない。アルコールも推奨しません(麻酔の分解の妨げ)。タバコに関しても術後の回復に影響を及ぼす可能性があるのでやめてください。手術前はよく睡眠を取るようにしましょう。

脂肪吸引を受けられない方

  • 心臓疾患の方
  • 血小板やヘモグロビンに異常がある方
  • 肝臓・腎臓疾患がある方
  • 血糖値異常の方
  • 感染症のある方
  • アレルギーのある方

※その他、医師の判断で施術できない場合があります。予めご了承ください。

脂肪吸引の施術について

脂肪吸引におけるシリンジ法とは、細かい部位の脂肪吸引に活用され、数ccレベルで吸引します。シリンジという注射器型の吸引器を使用して脂肪吸引をする方法で、ポンプなどのマシンによる吸引力を使わずに、完全手作業で行う脂肪吸引手術法であり、古くから行われている方法の一つです。
チュメセント液は、脂肪吸引を行う前に施術部位に注入する、止血剤と麻酔剤を混ぜた液体のことです。脂肪を吸引する部位やゲストの体重に合わせてその都度調合を行うことで、ダウンタイムの腫れや内出血を抑えることができます。

脂肪吸引のリスク・副作用

熱感、頭痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱等

脂肪吸引の施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 麻酔
  3. 切開
  4. シリンジ法による脂肪吸引
  5. 縫合

脂肪吸引の施術後の注意

術後の腫れや内出血を少なくするため圧迫固定となります。水分を多く取りお休みください。飲酒などは術後経過に影響する可能性があるためお控えください。

脂肪吸引のよくある質問

Q.顔が大きいのですが、脂肪吸引で小顔になりますか?
A.顔の輪郭を決定しているのは、最深層から、骨格、筋肉、脂肪、皮膚という順番です。骨格が大きい方は骨格改善、筋肉(咬筋)が厚い方はボトックス注射、脂肪層が厚くふっくらとした顔の場合は、脂肪吸引を行い小顔にします。脂肪が多い方は脂肪吸引で小顔にできます。組み合わせる事でご希望に沿った治療が可能と思います。

脂肪吸引

  1. 脂肪吸引

    身体の脂肪を吸引して減らす施術で最も効果的なのは脂肪吸引の手術になります。脂肪吸引を行うと脂肪の減少効果の他に、創傷治癒過程での引…